ターキーの話

(またまた間が空いてしまいましたが、みんな元気です♪)


肌寒かった今朝の散歩。

上を見上げると、抜けるような青空。

こんな朝は気持ちが引き締まります。

d0222585_06202088.jpg

↑ マストの人もそんな気持ちだったかも。。。?(落ちないでね〜)


昨日までは何もなかった散歩コース。

今朝はクリスマスの飾り付けが始まってました!

d0222585_06202972.jpg

だってもう来週はサンクスギビング!

d0222585_06204080.jpg

アメリカに来た年に初めてターキーに挑戦しました。

夫婦二人だけで消化できる大きさじゃないっちゅうのに・・・

その後数日ターキーを食べ続けた悪夢を経験してからは、一度もターキーを料理したことはありません。

今はジジババもいるんで、今年は挑戦してみようかな。。。

でも誰一人伝統には固執してないし、どうしようかなと迷ってるところ。

特別美味しいわけでもないしね。

それが過去に1度だけ、美味しいターキーを食べたことがあります。

友達が「ここの丸ごとターキーは美味しい!」と言っていたんですが、疑心暗鬼でした。

でも実際本当に美味しかった!!!

それはイタリアで食べたターキー。

小ぶりのターキーで、身は柔らかく、胸肉もモモ肉のように旨味がありました。

さすがイタリア。食材のクオリティが違う!

誰かが「イタリア人はLive to Eat(食べるために生きる)、一方アメリカ人はEat to Live(生きるために食べる)」と言ってたけど、本当にそう思う! 笑



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by chotiberry | 2017-11-16 07:40 | ひとりごと

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧