人気ブログランキング |

気になるパンティング

悲しいお話を聞きました。。。
病気と闘ったワンちゃんが虹の橋へ旅立ったそうです。。。
みにむちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

前回の記事で、たくさんの温かいお言葉を頂戴し、本当にありがとうございます。見守ってくださる方がいるということは大変心強いです。

d0222585_21225.jpg


その後のチョーティですが、時々喉に痰が絡まったような音を立てたり、カーーーーっと痰を吐こうとしたりしてます(痰は出ません)が、特に変わりなく過ごせてます。

昨日はベリーの検査で動物病院へ行きました(ベリーちゃんのことはまた次回に・・・)が、ドクターもチョーティのことは心配されていらっしゃいました。

今回ドクターから、効果があるかどうか分からないが、従来の抗がん剤とは違う「イレッサ」という薬を使ってみてはどうかと勧められました。しかし、副作用があるということでお断りしました。

私的にはチョーティのパンティングがいちばん気になるのですが、24時間ぶっ通しでパンティングして、一時も休めないようなら、窒息する可能性があると言われました。

チョーティ、、、そこまで酷くはないです。実際、グースカピーと寝ている時間の方が多いし、ただ突然起きてパンティングが20~30分続いたりはあります。

ドクター曰く、それは単なるパンティングで肺癌とは関係ない・・・と。ただ、なんでパンティングしているのかは分からないと仰るので、、、

もしかして、、、クッシング症候群??? チョーティ副腎にも腫瘍があり、生検はしていませんが、クッシング症候群を招く可能性ありです。

するとドクター、、、「あぁ、それがあったね!」

って、オイオイ、忘れないでくださいよ・・・



クッシング症候群の症状には、パンティング、食欲増進、多飲多尿、脱毛などがあります。

チョーティの場合、

パンティングは、、、以前より多いです。ただ、加齢と暑さも手伝っているかもしれません。

食欲は、、、心なしか最近は「腹減った!」という文句が多い気も・・・。

多飲多尿は、、、ベリーに比べれば断然多いですが、気にならない程度です。

脱毛は、、、ないです。


暑いせいもあって、お散歩はあまり歩かないことにしたんですが、やっぱりドッグパークに行くと、いつものコースを歩こうとしちゃうんです。。。

今日は家に帰ってもずっとパンティングしてて、治まるのに30分以上かかりました。

d0222585_223396.jpg

そろそろドッグパークも引退した方がいいのかもしれません。



ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by chotiberry | 2013-07-10 02:22 | チョーティ

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る