診断が下されたからと言って・・・

突然病気が悪化するわけでもないんですが、

チョーテョの行動全てが気になってしまう・・・。

d0222585_1814597.jpg


バイアグラ・・・ですが、獣医さんに処方してもらって、近くの薬局(人間用)で受け取ることになっていたのですが、犬の「肺高血圧症」が稀なせいか、犬用に適したコンパウンドの在庫がどこの薬局にもなく・・・。

これならいいかな・・・というコンパウンドが、、、何と10日で100ドルというお値段だそうです・・・。値段を聞いてすでに頭がクラクラしていたので、その後の獣医さんのお話があまり頭に残っていないのですが、もう少し安いのがあるとかないとか、まだ市場に出回っているとかいないとか・・・。

すでに食事をローフードに切り替えて、食費が今までの4倍近くになっている我が家(もちろんベリーもチョーティと同じもの食べてます)・・・。お金じゃないし、お金のことは言いたくないけど、、、もしかしたら少しは寿命が延びるかもしれないけれど、理想的でないコンパウンドの副作用に脅かされ、生活の質を落とすかもしれないものに、それだけを払う価値があるのかどうか・・・。

ホリスティックの先生に相談すると、「バイアグラ、ちょっと待った!」の回答。そのときは電話で相談しただけで、検査結果の詳しい数値をご存じではありませんでした。そのあと検査結果を先生に届けたので、今日また先生の意見を訊いてみるつもりです。

もちろん現代医療と代替医療では意見も違うでしょうから、この地域ではベストな心臓病専門の獣医さんに、サードオピニンを聞くことにしました。常駐の先生ではないので、診察は10月に入ってからですが・・・。

d0222585_1848352.jpg


すでにお散歩を物凄く制限されているチョーティですので、ストレスで他の病気にならないか心配です。

細く長く生きるのと、太く短く生きるのと、チョーティにとってはどちらがいいのか・・・。


↓↓↓ ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです♪  by チョーティ&ベリー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2012-09-17 18:54 | わんこ

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧