タグ:キューバ ( 4 ) タグの人気記事

キューバのわんこたち

キューバでは、野良犬たちをたくさん見かけました。

出会った野良犬たちは、とっても人間慣れしていて、とにかく可愛い!

d0222585_05281613.jpg



d0222585_05301130.jpg



d0222585_05304604.jpg



d0222585_05315425.jpg



d0222585_05332249.jpg



d0222585_05344453.jpg



d0222585_05384547.jpg
もしや・・・と思って近づくと、、、


d0222585_05393503.jpg
お昼寝中でした〜。 よかったぁ ♪


可愛い野良犬たちが観光地で愛想を振りまいている一方で、処分されているわんちゃんたちもいるようです。出会った野良犬たちはみんな健康状態が良さそうだったので、弱ってる仔たちは、もしかしたら。。。 そう言えば、大きな野良犬も見かけませんでした。。。

ガイドさんに聞くと、シェルターや保護犬活動のようなものはないとか。

ペットではないけれど、中にはタグを付けてるわんちゃんがいて、その仔たちは図書館などの施設が餌を与えてるんだそうですよ。薬などはアメリカのボランティア団体が送ってくれたりしているそうです。

色んな国に旅して、野良犬たちにもたくさん出会ったけど、キューバの野良犬たちがいちばん幸せそうに見えたのは、気のせいだろうか。。。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]
by chotiberry | 2017-02-05 05:58 | | Trackback | Comments(0)

キューバ(ハバナ)

1月27、28日

旅の最後はハバナ。

その大きさ、歴史的建物の多さにびっくり! 

d0222585_06293758.jpg


d0222585_06301910.jpg


d0222585_06101894.jpg


d0222585_06113870.jpg


d0222585_06130258.jpg


d0222585_06153093.jpg


d0222585_06163706.jpg


d0222585_09495179.jpg


d0222585_09503679.jpg


d0222585_09515825.jpg

特にオールド・ハバナと呼ばれるエリアはユネスコ世界遺産に登録されています。ゴミも落ちてなくて、本当に綺麗な街でした。

治安もよく、クルーズのスタッフからは「地元の人に話しかけて! 家に呼ばれたら、遠慮せずにおじゃましなさい!」と、まるで「Go Adventure!」みたいな。。。 もうびっくり! だって、普通は裏通りや人気のないところには行かないようにって言われるでしょ。。。




d0222585_06351588.jpg

革命以降、キューバは旧ソ連と親密な関係になり、経済もそれなりに潤っていましたが、ソ連崩壊後は財政難に陥ります。そこで観光に力を入れ始めたのです

それまで観光資源をないがしろにしてきたことを、フィデル・カストロは後悔したそうです。




フィデルと共に闘ったチェ・ケバラ。

d0222585_06315613.jpg

彼が見つめる先に革命広場があります。フィデルはくどい説教親父だったようで、何とここで9時間にも及ぶ、世界一長い演説を行ったそうです。しかし、あまりにも話が長すぎて、聞いてる方は「結局のところよくわからなかった」というのが本音らしい? 笑

d0222585_06310391.jpg

フィデルの死後は弟のラウルが政権を継いでいます。兄と違って要点を短く演説するのでわかりやすいそうですよ。フィデルはいつも軍服に身を包んでいましたが、ラウルはスーツ姿です。厳格な兄と違って、時代の流れに沿った思考の持ち主なのかもしれません。



d0222585_06402601.jpg

キューバの人々の暮らしは、もちろん裕福ではありませんが、医療と学費はただです。医療費と学費がバカ高いアメリカに住む人間が聞いたら羨ましい話です。

インターネットは個人の家では使えません。公園などの限られた場所のみアクセス可能で、プリペイドカードが必要です。

以前は、「最近羽振りがいい」などと疑われると、家の中を調べられたそうですが、今はそんなことはないそうです。

自由はないけれど、生活は保証されている。

自由はあるけど、生活は保証されない。

キューバとアメリカはまるで正反対の国なんだなぁ。。。




ところで、この旅でいちばんの思い出が2つあると前に書きました。

2つ目はここ、ハバナで。

d0222585_06441235.jpg


キューバはアメリカのクラシックカーがたくさん走ってます。

d0222585_06431204.jpg


夕方、クラシックカーのタクシーに乗って街を走り抜けました。

d0222585_06452262.jpg


気持ちよかったー!

d0222585_09230743.jpg


1時間40cuc。これは絶対におすすめ!!

d0222585_09393526.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]
by chotiberry | 2017-02-03 10:00 | | Trackback | Comments(0)

キューバ (シエンフエゴス)

1月25日

シエンフエゴス

「南の真珠」と呼ばれ、フランスの影響を受けたネオクラシカルな建物が数多く残っています。

d0222585_09323590.jpg




d0222585_09352886.jpg




d0222585_09404710.jpg




d0222585_09503880.jpg




d0222585_09390858.jpg




d0222585_09520662.jpg




d0222585_09400933.jpg




d0222585_10034389.jpg




d0222585_09531972.jpg

ショッピング通りは1階がお店、2階が住居というデザインですが、1階が空っぽという建物がたくさんありました。

多くの店主たちがキューバ革命でアメリカに亡命したからです。

革命により、キューバは社会主義に移行しました。最近になってやっと個人経営が認められるよになってきましたが、今でもほとんどのビジネスは国営企業です。



キューバの通貨は2種類。

d0222585_09545926.jpg

CUCと呼ばれる外国人用の通貨(上写真)と、CUPと呼ばれるキューバ人の通貨です。

CUCにはモニュメント、CUPには人の顔が印刷されています。

アメリカのクレジットカードは、、、使えません。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]
by chotiberry | 2017-02-01 10:26 | | Trackback | Comments(0)

キューバ (サンティアゴ・デ・クーバ)

去年ようやくアメリカとの国交が回復した国キューバへ行ってきました。


キューバーの歴史↓
過去半世紀、アメリカにとってキューバは近くて遠い国でした。

このまま順調に国交が正常化に向かえば、アメリカからの観光客だけでなく、マクドナルやスターバックスなどもキューバに上陸することでしょう。

そうなる前のキューバの姿を見たくて、今回は現時点ではアメリカからキューバに向けて唯一出ているクルーズに参加しました。


1月22日夕刻、キューバからの移民が多く済むマイアミを出発


d0222585_09224085.jpg

まずはサンティアゴ・デ・クーバを目指します。




1月24日朝

マイアミを出発して二日後、いよいよサンティアゴ・デ・クーバに。

目の前に広がる美しい海の海岸線には、のどかで素朴な暮らしが垣間見えます。

d0222585_09273303.jpg


d0222585_09292395.jpg


d0222585_09320719.jpg


d0222585_09330387.jpg


船から見えた勾配が急な坂道。

d0222585_11405304.jpg



坂を上っていくと街の中心地がありました。

d0222585_11395149.jpg


アメリカにはカストロ政権を嫌って逃げてきたキューバ人が大勢います。私が今までキューバに抱いていた暗いイメージを払拭してくれるように、陽気に演奏するおじさんたち。

d0222585_11421464.jpg




ユネスコ世界遺産に登録されているサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城

d0222585_12282042.jpg




キューバと言えば、葉巻。アメリカへの持ち込みはラムと同様に規制がなくなりました。

d0222585_12503244.jpg


今回の旅で「一番の思い出」っていうのが、2つあります。(なので一番って言っていいのかどうか・・・)

その1つがサルサ!

d0222585_11414452.jpg


真ん前に座っていたせいで、写真の青い服のお兄さんに手を引かれ、、、、踊りましたよ。

もうかれこれ20年ほど前になりますけど、何を隠そうサルサ(しかもキューバスタイル)のレッスンを数回受けたことがあるんです。六本木で。。。 ステップとか、何となく覚えてるもんですね。 

あの時の経験が今頃になって役立つとは!



サンティアゴ・デ・クーバの次は、南の真珠と呼ばれる街 シエン・フエゴを目指します。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]
by chotiberry | 2017-01-30 13:38 | | Trackback | Comments(2)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧