カテゴリ:わんこの健康( 23 )

私たちの獣医さん と フィラリアの薬

ラブラドール・レスキュー隊がお世話になっている獣医さんは普通の動物病院のドクターですが、保護犬はタダで診てくださいます。


d0222585_254916.jpg


バウアーの皮膚検査と塗り薬だけでも100ドルを超える金額なので、本当に有難いことです。




さて、去年からネットに出回っていた話題、フィラリア予防薬「Trifexis」について以前ブログに書きました。

日本では「パノラミス」という商品名のようです。

d0222585_263955.jpg


私たちのドクターもこの薬は気をつけた方がいいとお話してくださいました。



ドクターの知る限り、死亡したケースまだないそうですが、重篤な副作用を起こしたワンちゃんを実際に数例診たそうです。


学会で他のドクターにも訊ねたところ、同じような経験をされたドクターが数名いらっしゃったということです。


ドクター曰く、「薬に副作用はつきものだが、Trifexisの副作用はかなりヒドイ」とのこと。

「成分は他の薬と同じなので、作り方に問題があるのか。。。?」と・・・


以前書いた記事に、Trifexis服用後にワンちゃんを亡くされた・・・というコメントもいただきました。




製薬会社とFDAは薬と死亡の関連性は否定しています。


心配や不安を煽ることはしたくないのですが、今回はドクターから直接聞いたこともあり、やっぱりちょっと気をつけた方がいい薬かなと思い、もう一度ブログに書きました。



英語ですが、参考までに・・・

http://www.trifexis.com/safetyfacts/

http://www.wsbtv.com/news/news/local/owners-blame-700-dog-deaths-trifexis/nb5B4/

http://www.fox23.com/news/news/breaking-news/green-country-vet-refuses-to-carry-trifexis/ndpwt/

http://www.whole-dog-journal.com/blog/-20898-1.html




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-07-03 02:34 | わんこの健康 | Trackback | Comments(2)

フィラリア予防薬 Trifexis

サンクスギビングも終わり、クリスマス一色となったアメリカですが、ちょっと怖いニュースが届きました。

今週に入ってからTrifexis服用後に愛犬が死亡したという報告が多数寄せてられており、今年だけで700件の死亡が報告されています(中国製チキンジャーキーによる死亡を上回ります)。

一方FDA(アメリカ食品医薬品局)と製薬会社はこの予防薬と犬の死亡との関連性は現段階では認めておらず、経過観察中ということらしいです。


d0222585_2545535.jpg


Trifexisはフィラリアとノミ・ダニ駆除が一緒になった薬です。

主成分はスピノサドとミルベマイシン。

実はベリーちゃん、Trifexis服用したことがあったんだよね。。。

今はフィラリアだけのHeartgard(イベルメクチンが主成分)だけど・・・。

d0222585_2553218.jpg


まだハッキリとこの薬が原因と断定されたわけではないけど、疑わしきものは使わない方がいいに決まってます。

d0222585_256313.jpg

それにしても、死ななくてよかったよぉぉぉぉぉ。。。


ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-11-30 03:02 | わんこの健康 | Trackback | Comments(2)

鍼治療

最初は治療の間隔が短く、段々と長くなるものなんですが、、、、何だかんだ言いながら、チョーティ、実は毎週のように鍼治療に通ってるんです。。。

お陰で、夏だというのに我が懐は真冬のように寒々しいです。

でもこの治療代でオンボロ診療所がいつか新しく生まれ変わればいいなぁ。。。な~んて余計なお世話ですが・・・。


それにしても鍼ってやっぱり気持ちがいいのか、チョーティ、ホリスティック・ドクターの診療所に通うのは嫌ではないようです。自ら進んでズカズカと診療所の奥まで行こうとします。。。

反対にコンベンショナル・ドクターの病院では、出入り口の所から動こうとしないんですよ。。。



さて、今日の鍼治療はドクターの愛猫に見守れながら行われました。

ニャンコの方も、近づいてもOKなワンコをちゃんと分かってるんでしょうね。。。

d0222585_9434529.jpg

お察しの通り、ハンティングする気力も体力もチョーティにはありませんから。。。 悲


ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-06-20 10:07 | わんこの健康 | Trackback | Comments(6)

時間稼ぎ・・・

肺癌だと診断されたチョーティ、3週間前に肺炎を併発していることがわかったので、10日間ほど抗生物質を飲み、その後良くなってるように見えたんですが、週末からまた痰が絡み始めました。。。

今日はレントゲン検査のハズでしたが、たまたま他のワンちゃんの検査が長引いていたため、ドクターの判断でレントゲンはパスしました。

今回は2週間分の抗生物質を2種類もらいました。

そして「癌の治療はできないけど、時間稼ぎをするという方向でいいね」と念を押されました。

時間稼ぎ・・・つまり、死ぬまでの時間稼ぎってことです。

レントゲンをパスしたのも、これ以上検査しても意味がなく、無駄にお金がかかるだけ・・・というのがドクターの本音でしょう。

それでもチョーティの癌に対して、手を変え品を変えて薬を処方されるよりは、薬は効果がないだろうとハッキリと仰ってくれるだけ有難いです。

癌治療はホリスティックでやるつもりでしたが、それでも途中、やっぱり抗がん剤の方が・・・なんて心が揺れてたかもしれないので、最初から薬の効果は望めないとわかっていた分、治療の方向性で悩むことはありませんでした。

それにしても、時間稼ぎって・・・ドクターは「We just buy time」って言ってたかな。。。

お金もかかるし(因みに2週間分の抗生物質2種のお値段・・・435ドルでした)、ここで諦めちゃう飼い主さん多いのかな、アメリカって・・・。

d0222585_7575911.jpg

現代医療から見捨てられてるチョーティですが、明日はホリスティックドクターの鍼治療です。


ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-06-19 08:03 | わんこの健康 | Trackback | Comments(4)

ここ1カ月ほどのチョーティの変化

記録のために書いておこうと思います。

5月に入り、気温が上昇したせいなのか、病気のせいなのか、はたまた歳のせいなのか、散歩の途中で座り込む回数が増えたので、万が一を考えて歩く距離はグンと短くなりました。近所の散歩もオシッ〇をしたら、それ以上はあまり歩きたがりません。


痰が絡むようになりました。時々黄色い粘り気がある痰を吐き出していたので、ホリスティック・ドクターからは恐らく感染症だろうと、ホメオパシーのレメディを処方されましたが、効果なし。。。最近は血も混じっているようで、痰がピンク色の時があります。。。やっぱり肺癌から来ているのでしょう。


昼ご飯、夜ご飯はパクパク嬉しそうに食べ、お皿も綺麗に舐めまわしますが、朝ごはんに対しては情熱が感じられません。。。お皿にまだご飯が少し残っているのに、その場を立ち去ろうとします。毎日チョーティの後を追いかけて、水を混ぜたりしながらして完食させてます。


そして、、、最近ちょっと下痢気味・・・。急に暑くなって体調を崩してるのでしょうか。暑がりなので、エアコンと扇風機点けて、クールバンダナ巻いて、、、って、冷やしすぎなのかもしれません。日中はそれほどハァハァ言わないので、極力エアコンは点けないようにしてみます。あと、下痢の原因で考えられるのは、、、最近マイタケエキスをちょっぴりあげているのですが、それかなぁ。。。マッシュルーム・アレルギーでもあるのでしょうか。。。今日からちょっと控えてみます。


最後に、、、痰が絡むせいなのか、暑さのせいなのか、、、水をよく飲むようになりました。一時期、水をがぶ飲みしていた時があって、もちろんオシッ〇も頻繁にしてました。「クッシング症候群」の症状(チョーティは副腎に腫瘍があります)に多飲多尿があるので、それなのかな。。。と思っていたら、そのうち、水をガブ飲みすることはなくなり、ご飯のあとだけ水を飲むといったかんじだったのですが、最近になってまたよく水を飲むようになりました。ただ、最近の水の飲み方はガブ飲みではなくて、喉を潤す程度にペチャペチャ飲むといったカンジで、多飲ってほどではないかな。。。




チョーティ、あと3週間ほどで13歳になります。以前はゆっくりと歳をとってきたなといった感じでしたが、12歳後半からはドラマチックに時が流れ今に至ってます。

今日はチョーティの鍼治療の日でした。チョーティの変化にホリスティックドクターからも「ベストを尽くしましょう」と言われました。

そして、2月末にモニタリングして以来、ずっと足が遠ざかっていたコンベンショナル・ドクターにも火曜日に予約を入れました。先日ベリーを診ていただいたドクターです。

実は、モニタリングに行こうかどうかずっと迷っていました。肺癌の正確なステージは聞いていませんが、2月末時点のドクターの口調から、確実にステージ3は行ってるなと思われます。薬も効果がないとそのとき言われているので、これ以上モニタリングしても、今やっているホリスティック治療を続けていくだけ。何ら治療に変化がないなら、わざわざ嫌な病院に連れていかなくても。。。と思っていました。

ただ、ここへきてチョーティの調子が悪くなり、チョーティのためというよりは、私自身のためにモニタリングをお願いしました。チョーティの体の中で何が起こっているのか分からず不安な毎日を送るより、事実を知り、それを受け止めて、しっかりした心でチョーティと過ごしたいと思ったからです。

今朝のお散歩は最悪でした。公園に着いた途端に下痢、その後はヘタレこんでしまいました・・・。結局、数10メートル歩いただけで家に帰りました。

数か月前の私なら悲しくて泣いていたことでしょう。でも涙は最後のためにとっておこうと決めました。

明日は今日歩けなかった分歩けるといいな。。。

↓ 数日前のドッグパークにて。。。

d0222585_4201421.jpg



今日、ホリスティックドクターの受付の方から、サプリメントをいただきました。

以前その女性は「ウチのワンコは私にとって本当の友達なのよ」と仰っていました。

そのワンちゃんが16歳の誕生日を目前に、つい最近旅立たれたそうです。チョーティと同じサプリを摂っていたので、そのワンちゃんが残した分をチョーティにと渡されました。

チョーちゃん、ワンちゃんの分までしっかり摂ろうね!


ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-05-24 04:30 | わんこの健康 | Trackback | Comments(4)

鍼でハイ???

チョーティ、金曜日は4回目の鍼治療でした。

さて、治療後の会計中、チョーティがヘラヘラ~って感じでずっと笑ってたんです。

調べてみると、、、鍼はβ‐エンドルフィンを放出させる効果があるらしいのですが、、、

β‐エンドルフィンとは、、、μ受容体に作用し、モルヒネ様作用を発揮する。ストレスなどの侵害刺激により産生されて鎮痛、鎮静に働く。鎮痛作用はモルヒネの6.5倍の効果。 βエンドルフィンが中脳腹側被蓋野のμ受容体に作動し、GABAニューロンを抑制することにより、中脳腹側被蓋野から出ているA10神経のドーパミン遊離を促進させ、多幸感をもたらす。(ウィキペディアより)

チョーティ、、、鍼でハイになっちゃった!?

カメラを持ってなかったので、証拠写真がないのが悔やまれます。。。ま、写真ではヘラヘラ度はお伝えできないでしょうけれど・・・。とにかく今まで見たことない笑い方だったんです!

d0222585_865991.jpg


次回は激写できるかな。。。



ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-04-14 08:10 | わんこの健康 | Trackback | Comments(2)

飼い主のプラシーボ効果。。。?

チョーティ、今日は3回目の鍼治療でした。

d0222585_6475092.jpg


顕著な効果はまだ出てないようですが、悪くはなってないし、毎日しっかり歩けてるので、このまま現状維持ができればいいのかな。

d0222585_6481836.jpg


欧米では、まだまだ鍼の効果に疑問を抱く人が多いでしょう。もちろん現代医療重視の獣医さんの中にだって。。。

「病は気から」と言いますし、鍼治療を信じている人には、偽の鍼治療でも効果があったと感じるかもしれません。

新薬の試験では、本物の薬と偽の薬を使って効果を検証しますが、人間の場合、偽薬を本物の薬だと思って服用し、病状が改善されるというプラシーボ(偽薬)効果も実際あるわけですが、さすがにワンコにプラシーボ効果はありません。

が、飼い主にはプラシーボ効果が表れる可能性があるという獣医さんがいらっしゃるようです。

つまり、実際は鍼治療が効いてないのに「愛犬の病状が良くなったように見える」ってことらしいですが。。。

チョーティの鍼治療、、、どうなんでしょうかね。。。

d0222585_6495645.jpg


私のプラシーボ効果だけに終わらないことを願ってます。。。



ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-04-06 06:54 | わんこの健康 | Trackback | Comments(2)

鍼、初体験!

来週から4月だというのに、、、雪景色ですよ・・・!

d0222585_5403212.jpg


でも、そこまで寒くなかったんで、許してしんぜよう。。。

今日は午後から鍼だったので、ビチャビチャの泥んこじゃドクターに申し訳ないので、水溜りがないトム・ソーヤ公園で散歩しました。

d0222585_5411639.jpg


ドッグパークよりこっちの方が広いし、自然も綺麗なんだけど、オンリードが規則なので今はたまにしか来ません。

オフリードで育ったせいか、オンリードで足並みそろえてあるけないワンコ3匹を引き連れて歩くのはストレスなので、メイシーにはお留守番をお願いしました。

写真用にちょこっとだけオフリードに。。。 内緒ね。

d0222585_5414476.jpg


写真がないのが悔やまれるんですが、雪の中に鹿の通り道があって、それに沿って歩いてたら、遠くに鹿が・・・。 チョーティ&ベリーに見つかったらヤバいと思い、来た道を戻っていたら、5~6頭の鹿が走って逃げて行きました。

ベリーちゃん、逃げる鹿を目撃したんですが、今まで鹿を見たことがなかったのか、状況が理解できなかったのか、しばらく放心状態で鹿を見てました。。。そのあとやっとワンワン吠えてましたけど・・・(苦笑)



さて、ここから本題♪ 

チョーティ、鍼に行ってきましたよ~♪

嫌がりもせず、なされるがままの良い仔でした♪

d0222585_5422072.jpg


ホリスティックドクター、久しぶりにチョーティを見て、「危ない」と言われているのが信じられな様子で、「体の中は見えないから分からないけど、外見だけだともうすぐ13歳なんて思えないほど元気ね~」と仰ってくれました。

毎日1時間歩いてるって言ったら、ビックリされてました。

ホリスティックドクターの門を叩くのは、大抵が愛犬の余命を宣告された時なんだと思います。余命2ヶ月だと宣告されたワンちゃんもホリスティックケアで14カ月生きたそうです。そのワンちゃんもチョーティと同じサプリと生食でがんばったそうなので、チョーティだってがんばれる!と希望が持てます。

鍼は関節痛のためですが、お散歩が少しでも楽になって、そしてお散歩することでもっともっと免疫力を高めて、癌の進行を遅らせてくれればいいなと思います。

d0222585_5425484.jpg

で、チョーちゃん、どう? 次は1週間後だけど、続けられそう???



ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-03-27 05:50 | わんこの健康 | Trackback | Comments(6)

暑がりと陰陽の食材

これからだんだん暖かくなるのは嬉しいんですが、暑がりなチョーティのことを思うと喜んではいられません。

本当に息苦しそうなパンティングをします。肺に癌があるから仕方ないのでしょうか。。。

それでもドッグパークへ行くときは跳んで喜びます。着くと、コーフンしてガンガン飛ばしちゃうから余計息苦しいと思うんですが…。一昨日は、お散歩を途中で切り上げました。

昨日も途中で切り上げようとして、最近通らないコースを通って帰ろうとしたら、、、一昨日の雨で池ができてました。

もちろん躊躇うことなく、ジャブジャブジャブ。。。

d0222585_21294482.jpg

ここで体を冷やしたのがよかったのか、その後は呼吸が楽になったチョーティ。快適にドッグパークを1周できました。

これからはまず、体を冷やしてお散歩ということになりそうです。ただ、日照りが続くとなくなる池なので、そうなると急こう配な土手を降りてオハイオ川で冷やすしかなく。。。また土手を上ってくるのが大変なんで、足腰鍛えなくちゃ。。。と、色々課題の多いチョーティです。

さて、中国4千年(?)の思想に「陰陽 (Yin & Yang)」というものがありますが、最近たまたま別々の犬のサイトでこの「陰陽」について書かれた記事を読みました。

暑がりなワンちゃんには、「陰」の食材を与えればいいらしいのですが、色々調べてみると、、、サイトによって、同じ食材でも「陰」だったり「陽」だったりするんですよね。。。その中間「ニュートラル」っていうのもあります。

例外もありますが、とりあえずほとんどの野菜類は「陰」か「ニュートラル」で、セロリとブロッコリーはどのサイトも「陰」扱いみたい。

ということで、最近野菜の摂取量が増えてる我が家です。

d0222585_21302724.jpg

その恩恵として、、、我が家の人間も生野菜の摂取量が増えてます。



ランキングに参加中。↓ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-03-12 21:36 | わんこの健康 | Trackback | Comments(2)

心の準備をしておいてほしい。。。

昨日ドクターから電話があり、「もしかしたら1~2週間の間に呼吸ができなくなる可能性もあるから。。。心の準備をしておいてほしい。。。」と言われました。

検査の結果は、アグレッシブな悪性腫瘍でした。

痛みはないけれど、苦しいらしいので、苦しみを和らげるためにステロイド剤を投与できると言われました。

そして夕べは苦しいのか、何度も態勢を変え、なかなか寝付けなかったチョーティです。チョーティのことが心配で夕べは側で寝たんですが、病院へ連れて行こうと思った矢先にやっと寝付きました。今朝は落ち着いています。

10月に同じ病院の心臓病専門のドクターが仰った言葉が頭をよぎりました。

「大切なのは、呼吸をしていること、食欲があること、エネルギーがあること」

呼吸ができなくなるのは、食欲もエネルギーもなくなってからだな。。。と漠然と思っていたんですが、生きるエネルギーがあっても息ができない日が来るなんて・・・。ドクターの言葉の意味がやっと分かりました。

ホリスティックドクターに状況を説明しましたが、すでにチョーティが摂っているサプリメントがいちばん効果があるものと言われました。

もしかしたら今まで持ちこたえてるのはサプリメントのおかげかもしれないんですね。。。

散歩はしないようにと一昨日言われたんですが、昨日はドッグパークへ連れて行きました。もちろんすっごくゆっくり歩きました。ホリスティックドクターもチョーティが散歩へ行きたいのなら連れて行ってあげなさいと仰ってくれました。

以前ブログに書いたLoveのおにぃちゃんのワンちゃんも肺癌で亡くなりました。ドッグパークをお散歩中に突然動けなくなったそうです。

もしかしたらチョーティもそうなるかもしれない。。。でも、チョーティの楽しみはドッグパークへ行くこと。だからできることなら最後の日までドッグパークへ連れて行ってやりたい。

どうか今日も楽しくお散歩できますように。

d0222585_2062259.jpg

↑ 昨日のお散歩です。 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2013-03-01 20:16 | わんこの健康 | Trackback | Comments(8)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧