カテゴリ:保護犬 クララ( 20 )

クララの近況報告

クララの里親さんからメールをいただきました。


皮膚の方はまだダニがいるようで、薬とシャンプーを続けないといけないそうです。

でもね、お孫さんがお小遣い稼ぎにシャンプーやるってハリキッてるんですって。 笑

クララはシャンプー中は動かないんで、子供でも簡単にできるはず♪ (でもしっかり洗い流してね~)

d0222585_1191998.jpg


クララって、引っ張りグセもないし、他のワンちゃんにアグレッシブになることもないので、お散歩が楽しく、ご夫婦にとってもいい運動になってるそうです。


しかし、、、せっかくプールがあるのに、プールが嫌いなようで、それにはちょっとガッカリしてらっしゃるご様子。。。

d0222585_1195632.jpg


我が家はベリーがプール嫌いでした。 (笑えるプール・デビューの様子 ← クリック)

無理に慣れさせようとはしませんでしたけど。。。

クララも海とか川だと泳ぐんじゃないのかなぁ。。。



あとですね、我が家ではテニスボールをカミカミしたことはなかったクララですが、今はカミカミやってるらしいです。。。 苦笑

被ってた猫を脱ぎつつあるんでしょうね~。 いいことだ!

「どうしたらカミカミ止めますか?」と質問されましたが、、、

我が家もオモチャ系は秒殺だったので・・・・、こっちが解決策を知りたいくらいです。


d0222585_1205726.jpg


そして、、、クララってイビキが凄いんです!!!

女子なのに、オッサンのようなイビキかきます。。。(いや、オッサンより凄いかも。。。)

そのイビキの凄さに、里親さんビックリされてました。 笑




そうそう、ちょっと不思議に思ったんですが、、、

出産を経験した仔って、すっごい落ち着いてます?

d0222585_1293110.jpg


クララもね、恐らくパピーを生んだ経験があると思います。

アラバマからやってきたブリスクも、妊娠中ですが、すでに出産経験ありのようです。

そして、パピーミルの犠牲になったDD。。。

皆、落ち着いてるんですよねぇ。。。

クララに会うまで、出産経験のあるワンちゃんって周りにいなかったんで、考えたこともなかったんですが。。。



一方、早々に避妊手術をし、パピーを生んだことのない我が家の仔たちはというと、、、

d0222585_1221434.jpg

チョーティは若年寄でしたが、母さんラブの全てを包み込むような落ち着き方とは違ってた。

所謂「女王様とお呼び!」という威圧感のある落ち着き方でしたね、チョーティは。



ベリーに至っては、パピーのまま一生を終えた感じでしたし。
d0222585_1281823.jpg



ま、それは置・い・と・い・て


とにかく、クララと里親さんご家族が、互いを必要とし、シアワセな時を重ねているというのが、もう嬉しくて嬉しくて ♡

d0222585_1285693.jpg

こんな出会いが全てのワンちゃんに訪れますように。。。


(写真はほとんど使い回しです。。。)



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-06-19 01:45 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(8)

私、、、Mでした・・・。

昨日、クララの里親さんと電話でお話しました。

d0222585_8504272.jpg


週末はお孫さんたちが遊びにいらして、クララもお孫さんもと~っても楽しい時間を過ごしたんだそうです。


それを聞いて、益々クララがいないのを寂しく思うどころか、本当に嬉しかった。


クララが楽しく駆け回ってる姿を想像すると、嬉しくて涙が出てきた。

d0222585_8512687.jpg


それから里親さんが「あら、あなたの声を聞いて、クララがシッポ振ってるわ!」って。。。


えっ? クララ、私の声だって分かるの???


クララ~、大好きだよ~ 涙

d0222585_852017.jpg


たった2週間のお世話でしたが、すっかりクララに情が移ってしまい、、、


毎回こんな寂しさを味わうのか。。。 


フォスター・ペアレントなんてやっていけるのか。。。 と正直不安になっていました。

d0222585_8543024.jpg


でも里親さんからクララが楽しく過ごしていることを直接聞いて、その仔がシアワセに暮らせるのなら、いくらだって寂しい思いをしようと、このときマジで思った。



あぁ、、、私って「M」だったのね。。。。。。


d0222585_8534046.jpg

さて、我が家で預かる仔の候補がフタリほど上がっていますが、まだワンちゃんの方で準備ができていない状態だそうで、あと数日かかるかもしれません。


どんな仔が来るんでしょうね ♡




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-06-04 09:04 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(4)

裏話、、、本当はクララじゃなかったんですよ

我が家に来る仔は・・・・。

d0222585_0195624.jpg


ちょっとした運命の悪戯(?)により、クララを預かることになったんです。。。



クララネタで引っ張ってスミマセン・・・。



遡ること数週間前、、、ケンタッキーからフロリダに戻る途中で、スマホが過労死(?)というお話をブログに書きましたが、結局あれからもずっとフリーズ状態でした。


スマホなしだと不便なので、家に到着する前にプロバイダーに閉店時間ギリギリに駆け込みました。


あれだけウンともスンとも言わなかったのに、お店に着くとすぐ蘇生(?)したんですよ・・・。


でも一度フリーズし始めると、完璧に壊れるのは時間の問題だと言われ(すでに何度もフリーズしてたし)、腹をくくって、新しいスマホに切り替えました。

d0222585_038186.jpg


結局そこで2時間近く時間食っちゃって、家に帰ってメールチェックして、レスキュー団体から預かってほしい仔がいるというメールが来ていることに初めて気付きました。


OKですよ~とお返事したんですが、、、時すでに遅し・・・。


その仔は別のボランティアさんが預かることになったそうです。


で、代わりにやってきたのがクララなんです。



あのときスマホがフリーズしてなかったら、クララには出会えませんでした。

d0222585_026424.jpg


そしてチョーティと同じ病気をして、ベリーと同じ時期に旅立った仔を持つ、クララの里親さんにも出会えませんでした。

私と里親さんは同じ時期に深い悲しみを体験し、4月に私はボランティアという形でフォスター・ペアレントを申込み、里親さんも4月に保護犬の里親になろうとワンちゃんを探し始めたのです。

私たちの第一歩はクララによって踏み出されたのです。

d0222585_0292047.jpg



クララは町をウロウロしているところを保護され、シェルターへ入れられていたところを、レスキュー団体によって救出されました。 

d0222585_0295815.jpg


一昨日のお披露目会でクララをシェルターか救い出したボランティアさんに会いました。(クララの変身ぶりにとっても感激していらっしゃいました)

その方曰く、あのままシェルターへ入れらていたら、殺処分という運命を辿っていただろうと。。。

あの穏やかで優しいクララが殺処分ですよ。。。

こんなこと決してあってはいけません。

d0222585_0311848.jpg


ワンコを飼うって大変なことです。

パピーの頃は躾に頭を悩まします。

きちんと躾けなければ、人や他のワンちゃんに危害を加えることもありうるでしょう。

何か起これば、それは全て飼い主の責任です。

ワンワンキャンキャンと煩いかもしれません。

オシッ〇だって、「今したばっかりなのに、また・・・」と、パピーの頃は予測不可能です。

ワクチンや予防薬などお金もかかります。病気にでもなれば、それこそ恐ろしい額の金額を払うこともあります。

飼い主が仕事などで疲れていても、体調が悪くても、ワンちゃんはお散歩に行くことを楽しみにしています。

どんなことがあっても、その仔の一生を最期までお世話する覚悟が必要なのです。

そんな大きな覚悟ができない方、ワンコのために少しでも自分を犠牲にすることができない方、ワンコを飼おうなんて初めから思わないでください。

それはワンコのためでもあり、あなたのためでもあります。

d0222585_030149.jpg

いつの日か、私たちのようなボランティアが無用となる日がくることを願っています。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-06-03 00:51 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(10)

里親さん決定までの過程

皆さん、これまでクララを応援していただき、また温かい言葉をいただき、クララ共々感謝しております。

お陰様で、素晴らしいパパとママを見つけることができました。

ありがとうございました ♡

d0222585_091372.jpg


里親さん決定までの過程を少し詳しく書きますね。



金曜日に、レスキュー団体からクララの里親さん候補が現れたとメールをいただきました。

実は、メールを頂いてからちょっと動揺していた私です。。。 苦笑

クララに家族が見つかる! でもクララとはもう暮らせない。。。 

分かっていたことだけど、、、「寂しい」なんて勝手ですね。。。

d0222585_09594.jpg


里親さん候補はアドプション・カウンセラーの審査を合格した方だけがなれます。

電話でのインタビュー、飼育環境チェック、動物病院からの推薦状などを通して審査されます。

保護犬の生い立ちが分からないので、パピー以外は小さな子供のいるご家庭は対象外となります。



審査に合格し、里親さん候補として認められると、ワンちゃんとの相性を見て、最終決定をします。

この最終決定を下すのはフォスター・ペアレントです。

クララの場合は、私が最終決定をさせていただきました。




クララの里親さんとなられたご夫妻は、お披露目会ですぐにクララと私を見つけて駆け寄って来られました。

このときマジでビビビっときました! 笑

d0222585_0131976.jpg


1週間前のお披露目会でクララに興味を持ったご夫婦がいたと書きましたが、正直「・・・・」な感じだったんです。

クララもそう感じたのかな。。。 一緒に歩きたがらなかったし。。。 (結局、クララの里親さんには名乗りでなかったようですが。。。)

でも、今回のご夫婦は違ってました。

何が違うって上手く説明できませんが、まぁ直感的なものです。

そしてクララのリラックスした様子を見て、「この方たちだ!」と確信したんです。


d0222585_01412100.jpg


ご夫婦が契約書にサインをしていらっしゃるとき、去年の12月、愛するイエローラブくんを肺癌で亡くしたと仰り、その仔の写真を見せてくださいました。

「あぁ、やっぱりこの方たちだ!」

運命の赤い糸を感じずにはいられませんでした。 笑

d0222585_0143920.jpg


やっぱりお空のチョーティ&ベリー、里親さんのイエローラブくんが何かしら仕組んだのでしょうか。

今だから言えることですが、最後の数日、胸騒ぎというか、何となくクララが私から遠のいた感覚がありました。

単なる思い過ごしかな。。。と思っていたんですが、今思うと「もうすぐパパとママがお迎えに行くよ」って、お空からクララにメッセージがあったのかも。。。 なんてね。。。

d0222585_011366.jpg

私たちのレスキュー団体はフロリダ全土にありますが、なぜクララの里親さんが東海岸からわざわざ西海岸までやって来られたかというと、亡くなった仔がイエローだったので、イエローラブに親近感を持っていらっしゃったのですが、東海岸にはたまたまイエローラブがいなかったため、こちらまで足を運んでらしたのです。


ところで、今回のお披露目会で、里親さんが決まったのはクララだけでした。

まだまだたくさんの保護犬が家族を探しています。

d0222585_0151569.jpg

水曜日以降に、また我が家に保護犬がやってきますが、次はどんな仔がやってくるかな。。。



クララのパパママと、ハイ!チーズ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-06-02 00:44 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(4)

幸せになるんだよ!

今日、クララがフロリダ半島の反対側に新しいお家を見つけました。

d0222585_4463094.jpg


里親さんは60代くらいのご夫婦で、去年の暮れに12歳になるイエローラブくんを肺癌で亡くしたそうです。


d0222585_4474090.jpg


レスキュー団体のサイトでクララの写真を見て、里親に応募してくださいました。


今日はお披露目会があったんですが、わざわざ車を2時間半も運転してクララに会いに来てくださったんですよ。

d0222585_4484074.jpg


1週間前のお披露目会でクララに興味を持っていただいた女性に、クララと少し一緒に歩いてもらおうと、リードを渡しましたが、クララは私の側から離れようとしませんでした。


ところが、今日は何の抵抗もせず、ご夫婦と一緒に歩いたんです。

d0222585_4491922.jpg


あるボランティアさんが、「犬を見つけるんじゃないんだよ。犬が飼い主を見つけるんだよ」と仰っていましたが、まさにこのことだなぁと思いました。

d0222585_4494547.jpg

見てください、この笑顔! 

新しい家族を見つけた笑顔です ♡

クララ、何が起こっているのかちゃんと理解してます!




ご夫婦の車にもサッと乗りこみました。

d0222585_4504356.jpg


クララと過ごしたのは2週間ちょっとでしたが、何か月も一緒にいた気分なんです。
だから、嬉しい反面、とっても寂しいです。


フォスター・ペアレントというボランティアはまさに「ビター&スイート」。。。


↓ これがクララの最後の写真。。。
d0222585_4512668.jpg



でも、優しいパパママと永遠のお家を見つけて、同じ空の下できっと今頃楽しくボールを追いかけてる。

d0222585_4525381.jpg

クララ、幸せになるんだよ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-06-01 04:59 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(18)

訂正します。。。

ラブラドールの名に恥じて、レトリーブできないと以前書きましたが・・・・

d0222585_349224.jpg



レトリーブできました!

d0222585_3493984.jpg



d0222585_35005.jpg


名誉を傷つけること言って、ごめんね、クララ。。。
d0222585_3503934.jpg



d0222585_3505836.jpg



d0222585_3511943.jpg



d0222585_352587.jpg



d0222585_3522696.jpg



d0222585_3535695.jpg



d0222585_3542312.jpg

↑ 「早よ、投げてっ!」と言っています。 笑


チョーティはボールを追いかけて咥えてカミカミが始まり、絶対ボールを手放しませんでした。


ベリーは最初の数投はOK。 その後は戻って来るのが面倒くさいのか、追いかけて、咥えて、その場でボールを落としてました。で、結局私が人間ヒトリレトリーブをやる羽目になるっていうのがいつものパターン。。。


でもクララは暑くなければ飽きずにレトリーブやってくれました!


さらに!!! ヒトリレトリーブができます! 自分でボール投げて遊べます! 笑

ボールじゃないけど、自分でものを投げて取ってを繰り返す遊びはあのメイシーもできるんですよ!

初めて見たときはビックリ~

だって、チョーティ&ベリーはできなかったからね。。。




さて、明日はお披露目第二弾です!

d0222585_415281.jpg

違うロケーションですが、またたくさんの方から優しくナデナデしてもらえるといいな ♡




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-05-31 04:10 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(4)

お留守番が長すぎたようです・・・

今日はブログに書くことないな。。。と思ってたら、、、


ったく、見事にネタを提供してくれましたよ。。。




帰宅すると、、、

d0222585_6243610.jpg

わーーーーん、私のサイズ見つけるの大変なんだよーーーーっ!!!  涙・涙・涙


靴は階下にあって、今までセーフだったのですっかり安心してました。。。(最初の数日は隠してたけど・・・)



罰として、、、、、、シャンプーの刑に・・・ (ウソ、罰じゃなくて、今日はたまたまシャンプーの日でした)

d0222585_626757.jpg

↑ シャンプー終わって、乾かしてるところ。




今日は午前中3時間ほど外出して、家に帰ってオシッ〇させて、午後また2時間ほど外出したんです。。。


普段家の中で暴れたりとかないんですが、一応三歳児なんで、散歩はいっぱい行った方がいいかなと思い、最近午前中は2回散歩行ってるんですが(それから夜1回)、今日は2回目の散歩行けませんでした。

だからかな。。。。 

サービスし過ぎるのも考えもの?



前のボランティアさんから一応ケージをお借りしてるんですが、まだ使ったことありません。

d0222585_627483.jpg

でも今さらケージに入れるのはどうなんでしょうか。。。


実はチョーティもベリーもケージ使ったことなかったんです。。。

パピーの頃から野放し状態。。。

だからチョーティがパピーの頃に靴はやられました。一度に10足も・・・。

でも1歳過ぎてからは悪さはしなかったような。。。



アメリカ人で成犬にケージ使ってる家ってあるのかな。。。

でも里親さん的には、万が一のときのために、やっぱりケージ慣れしている仔がいいのでしょうか。。。

今回は靴で済みましたが、家具とか絨毯に被害が及んだら・・・

(チョーティもベリーも家は齧っても、家具や絨毯はセーフでした)

d0222585_6283917.jpg

なんか、また一つ課題が増えたような・・・。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-05-30 06:35 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(6)

新たな課題?

(今日も写真と本文は関係ありません)

クララお嬢様、ついに人間に唸って、吠えてしまいました・・・。

d0222585_240132.jpg


運悪く、唸られ、吠えられた人間って、、、、


おばあちゃんなんですけどね。。。

d0222585_2402847.jpg


昨日、忘れ物を取りに来たおばあちゃん。


家に上がってもらったところ、やられました。。。


もちろん飛びついたり、咬みついたりはしませんでしたよ。

d0222585_241859.jpg


ま、動物をこよなく愛するおばあちゃんですから、そんなことでへこたれませんけれど。。。


おばあちゃんが手を差し出すと、クンクンしてました。

d0222585_2414592.jpg


それにしても、おばあちゃんが危害を加える人間では決してないというのは分かっているはずです。


クララ、テリトリー意識が芽生えたのでしょうか。。。


まさか、昼寝の邪魔をされ不機嫌だったってことはないでしょう。


お散歩中の人間に対する恐怖心はほぼ払拭されているクララですが、お客様への応対改善という新たな課題ができました。

d0222585_2423198.jpg

がんばろう、クララ!




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-05-29 02:51 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(4)

嫌な気分を吹き飛ばしてくれた見知らぬ人からの言葉

(写真と本文は関係ありません)

先日、お散歩中に小型犬を連れた男女とすれ違いました。


d0222585_3535154.jpg


私たちの横を通り過ぎる前に、男性は小型犬を抱き上げ、

通り過ぎたあとに、女性が男性に私たちのことを何か言っていました。

d0222585_3542488.jpg


何を言っていたかはハッキリとは分かりませんが、ネガティブなことを言われた気がしたんです。


「何だ?」と思い、男女の方をふり返ると、男性もこちらをふり返っていて・・・


d0222585_3563884.jpg


嫌な気分になりましたが、そのまま散歩を続け、Uターンしてまたその男女とすれ違ったところまでくると、見知らぬ女性が車の中から私たちに向かって叫びました。


「ビューリフォードーッグ! (Beautiful Dog!)」

「ありがとう~♡ この仔は保護犬なの~」と応えると、

また「ビューリフォードーッグ! God Bless You」と言ってくれました。

d0222585_3553838.jpg


チョーティ&ベリーがそう言われたら嬉しいのはもちろんですが、保護犬で、さらには皮膚病を抱えるクララに投げかけられたその言葉はもっと嬉しいです。

d0222585_422616.jpg


私の思い違いかもしれませんが、彼女はあの男女の会話を聞き、ヒドイと思ったのかもしれませんね。


嫌な気分も一瞬でどっか行っちゃいました♪



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-05-28 04:07 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(12)

心の傷と目つき

今朝の空。。。

d0222585_113474.jpg



お散歩常連さんのこの方たちに会いました。

d0222585_1141595.jpg

ミホ(手前)とスクラッピ(奥)

この仔たちも保護犬だったんですって。



これは去年の夏、ベリーと一緒に撮った写真。
d0222585_2059689.jpg

あのときは、数カ月後にベリーじゃない仔と散歩してるなんて思いもしなかった・・・。





さて、夕べはおじいちゃん&おばあちゃんが我が家へやって来ました。

d0222585_1171229.jpg

シッポが完全に内巻きです。。。


きっと泥棒さえも大歓迎で、番犬には不向きと言われるラブラドール。

d0222585_118385.jpg


クララのこの姿は人間大好きのラブの姿ではありません。



初めてクララに会ったとき、目つきがチョーティ&ベリーと全く違うことに驚きました。

いわゆる「目つきが悪い」といった印象だったんです。

あれは心に傷を負ったワンコの目だったんですね。

おばあちゃんも夕べ同じことを言っていました。



メイシーも慣れない人は怖くてソファーの下などに隠れますが、目はキラキラ輝いています。



さて、その後も私たちの輪の中には入らず・・・ヒトリ静かにロンリーワールド・・・

d0222585_119331.jpg



でもしばらくしたらねぐらからでてきて、最後はおじいちゃんのラブラブ攻撃の被害を受けてました~

d0222585_1211628.jpg



おじいちゃん&おばちゃんが帰ったあとは、やっと緊張の糸が切れたようで、がむしゃらにカミカミしてました。

d0222585_1215714.jpg


負わなくていい傷を心に負ってしまったクララ。

この傷が早く癒えるのを願うばかりです。


d0222585_1241798.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by chotiberry | 2014-05-27 01:32 | 保護犬 クララ | Trackback | Comments(8)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧