2017年 02月 27日 ( 1 )

チャイルド・ヒストリー

昨日、ケンタッキーに住んでた頃の我が家の両隣さんたちが遊びに来てくれました!

d0222585_19091196.jpg

一緒にドッグパークを散歩したり、犬嫌いだけど「ベリーは好き♡」と言ってくれた人たち。

奥の男の子は私たちがケンタッキーを離れてから生まれた子。「初めまして〜♪」



ベリーは子どもが大好きで、時には「うざい・・・」と言われるほど、子供の傍を離れなかったけど、ジェイクはどうかな。。。

d0222585_19094135.jpg


イベント会場や散歩中に子どもたちと触れ合うことはあるけど、フリーの状態でこの歳の子と接するのは初めてです。

自分と共有する何かがあると感じるのか、小っちゃい子のところにいちばんにやって来ました。

d0222585_19100416.jpg

ひとしきりクンクンしたあとは、「誰でもいいから遊んで」モードだったんで、まぁ普通に子ども好きって感じですかね。笑



ところで「チャイルド・ヒストリー」が分からない保護犬、例えば以前小さな子供と住んでいたかどうか分からない保護犬たちは、6ヶ月未満のパピーを除いて、6歳以下(だったかな)の子供がいる家庭の仔にはなれません。

イベント会場で、何ら問題なく子供たちと戯れていても、「チャイルド・ヒストリー」が分からない仔たちは、自動的に小さな子供がいる家庭は除外されます。

ジェイクは保護されたのが推定年齢1歳のとき。「チャイルド・ヒストリー」が分からなかったので、6歳以下の子供がいる家庭はアウトでした。

小さなお孫さんが時々遊びに来るというお家などはOKなんですけどね。

恐らく州や保護団体によって多少違ってくるかと思われまが、ラブレスキューにはこんな決まり事があるんですよ。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



[PR]
by chotiberry | 2017-02-27 11:41 | うちの仔 ジェイク | Trackback | Comments(0)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧