デイケア

先代わんこのチョーティがまだ5〜6ヶ月のパピーだった頃のはなし。。。

d0222585_05030869.jpg

遊んでる最中にいきなりスイッチが入り、私にプロレスを挑んでくることがありました。

ラブラドールを盲導犬のイメージで飼い始める方が結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが、私もその一人でした。

なもんだから「何なの!? この凶暴なラブラドールは!! 聞いてなーい!!!」みたいな。。。

d0222585_05035391.jpg

飛びかかってきて、脇腹を噛まれたこともありました。

あれはキョーレツに痛かったなぁ・・・。

d0222585_05054909.jpg

生傷が絶えなかった当時、それでも飼育放棄なんて一度も頭をよぎりませんでした。そんな選択肢があること自体知らなかったけど。。。

d0222585_05070083.jpg

どんなに痛めつけられても(?苦笑)、チョーティを嫌いになったことなんて一度もありませんでした。

それどころか、将来必ずやってくる「別れ」にすでに怯えてました。。。

「できることなら一緒に棺桶に入りたい」と思ってたくらい、病的なほど愛おしかった。



さて、なんでこんな話をしたかというと、、、

メイベルの前に預かってたライアンが今まさにそんな状況だそうで、ママさんからSOSの連絡がありました。

もちろんライアンは遊んでるだけで、ママさんを攻撃してるわけではありません。

すでにトレーニングは始めてるけど、そこは1歳半の大型犬男子。エネルギーが有り余ってるんだと思います。

それを発散させる場所が必要です。

「デイケアはどうか?」と提案してみました。

ボランティア仲間もそれが良いだろうと。

ジェイクにも遊ぼうビームを送ってたライアン、フレンドリーだからきっとデイケアを楽しんでくれると期待しています!



チョーティが凶暴なパピーだった頃にデイケアが存在していたかは分かりませんが、すっかり落ち着いた歳になって、ベリーと一緒にデイケアに入れたことがあります。

d0222585_05082885.jpg

隠れて様子を見てたら、つまんなそうにしてました・・・。 苦笑



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://caniecibo.exblog.jp/tb/25176624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by stellalove124 at 2017-08-04 06:52
うちのハナちゃんも盲導犬イメージを見事に裏切りました。笑
でもハナを飼い始めた頃にヒットした映画、「Marley and Me 」
(マーリー 、世界一おバカな犬が教えてくれた事)を観て、
あー言う超やんちゃなラブもいるらしいと分かっていたので、
ま、マーリーに比べればね〜と家族で納得したのでした。親バカ。
Commented by chotiberry at 2017-08-04 22:57
> すねーるさん
ラブパピーは怪獣みたいなもんですよね。
でも下の仔は上の仔が教育してくれるので、ベリーは楽だったのを覚えてます。 笑
マーリーだったら・・・考えるのも恐ろしい。
他人毎だから笑えたけど〜。
by chotiberry | 2017-08-04 05:28 | チョーティ | Trackback | Comments(2)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧