頑張ってくれてたんだね。。。

昨日、ベリーのドクターと電話でお話しました。

今後起こりうる状況は?と尋ねると、

「予兆なしに、突然倒れる可能性がある」と仰いました。

チョーティの癌とは種類が違うもので、チョーティの方が進行がゆっくりなものだったそうです。

そうですよね、ベリーは2か月前のレントゲンでは肺に転移は認められなかったくらいですから。



ベリーの脾臓に腫瘤を確認したのは5月です。

当時の私はチョーティのことで頭が一杯でした。

7月に再検査を行いましたが、腫瘤の大きさに変化がないことから恐らく良性だろうと言われました。

そのすぐあと、チョーティが旅立ち、悲しくて悲しくて、でも私にはベリーがいたから、休まず前へ突き進めました。

10月の再検査でも腫瘤に変化なし。胸部レントゲンに異常なし。

日本へ帰り、ベリーを連れてミルウォーキーへプチ旅行もし、心身ともに落ち着いてきた矢先に、それまで静かに眠っていた腫瘤が正体を現しました。。。



アグレッシブな悪性腫瘍ということなので、もしかしたら5月の時点で暴れ始めてることだってあり得たかもしれない。

そうだとしたら、チョーティとベリー、フタリが命の危険に晒されていることに、きっと私が耐えられなかったことでしょう。

ベリーが元気でいてくれたからこそ、私は頑張れた。



私がチョーティとたくさん時間を過ごせるように、、、

祖母に会いに、私が安心して日本に帰れるように、、、

チョーティが心配で一度キャンセルしたミルウォーキーへ、今度は安心して行けるように、、、


ベリーは踏ん張って踏ん張って、頑張ってくれてたんだと思うんです。


これって、親バカですかね。。。 苦笑




昨日はドッグパークへ行きました。

寒さには強いけど、体温が下がって免疫力が落ちないようにジャケット買って着せてみました。
d0222585_2281576.jpg




でも、これまで裸一筋だったので、どうもノリがよくない様子・・・。結局、脱ぎました・・・。プラス気温だったし。
d0222585_2284620.jpg




いつもの半分くらいしか歩きませんでしたが、無理させたかな。。。
d0222585_229851.jpg




昨日も穏やかな一日を過ごすことができました。
d0222585_2293530.jpg




ありがとう、ベリー。
d0222585_2295812.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://caniecibo.exblog.jp/tb/20115320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 09020503 at 2013-12-17 22:47
私じつは、そうおもったりしました。
もしかして、ベリーちゃん、ママさんの為にいままで頑張ってきたんだなって。
チョーティ―ちゃんを失って、自分が支えにならなくちゃって。
思ったのかなって。
そういうの敏感に感じ取りますよね。
ウチの、子達もそうです。
特にジャックとケイティは。私達の体の事までわかっているようです。

どうか、ベリーちゃんと大事な時間を過ごしてください。
Commented by chotiberry at 2013-12-18 09:53
Tender Jackさん、ワンコってスゴイですよね。
しっかりもので賢いチョーティとは真逆のベリー。。。
でもとってもとっても優しい仔です。
その優しさでずっと私を守ってくれてたんだな。。。と思います。
今度は私がベリーにお返しする番です。
しっかりベリーを支えていきます。
by chotiberry | 2013-12-17 22:12 | ベリー | Trackback | Comments(2)

保護犬からうちの仔になったジェイク、永遠の家族を探しながら我が家で暮らす保護犬たち、お空のうちの仔 チョーティ&ベリーの思い出話を綴っています。チワワのメイシーも時々登場。


by Choti & Berry
プロフィールを見る
画像一覧